スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

[一日一読] ミッキーマウスの憂鬱 [二十二冊目]

一日一読についてはこちら

最近読んだ本:ボンボンと悪夢
       絶望の中で自分に言い聞かせた50の言葉
       もっと早く受けてみたかった「法律の授業」


ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
(2008/08/28)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


内容紹介:東京ディズニーランドでアルバイトすることになった21歳の若者。友情、トラブル、恋愛…。様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの“バックステージ”を描いた、史上初のディズニーランド青春成長小説。 (Amazonより引用)


この本を読んだ感想は続きを読むから

皆さん、某夢の国ディズニー○ンドは好きですか?
僕は大好きですが、遠くてなかなかいけません。
キャスト(従業員)になって働いてみたいと思ったこともあります。
夢の国の従業員ってなんだか夢のある仕事ぽいから。


この小説は、新人キャストの目を通して夢の国の裏側の現実を描いています。
どこまでがほんとかはわかりませんが。


主人公の空気の読めなさにはイライラさせられたけど、
全体的には結構楽しかったです。
フィクションだとしても夢の国の裏側を覗けた気分です。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

2009-11-28 : 一日一読 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

参加ランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。