スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

[一日一読] 妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 [十六冊目]

一日一読についてはこちら

最近読んだ本:ホンモノの文章力―自分を売り込む技術
       最新脳科学で読み解く 脳のしくみ
       初恋素描帖


妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (講談社文庫)
(2008/10/15)
香月 日輪

商品詳細を見る

内容紹介:共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん―十三歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”!次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。大人気シリーズ、待望の文庫化。 (Amazonより引用)


この本を読んだ感想は続きを読むから

皆さんは妖怪とかお化けとか信じますか?
僕は結構信じてます。そっちのほうが面白そうだからね。
ということで今回は、そんな妖怪が出てくる小説を読みました。


この小説の主人公は、いろいろあってお化けのいる妖怪アパートで暮らすことになります。
妖怪アパートに暮らす人々やお化けたちとの交流が描かれています。
お化けにも人にも、いい人や悪い人はいる。要約するとそんなお話です。


自分の常識がいかに狭く、世界はどれだけ広いのか。そんなことを考えさせられました。
案外、僕の隣にもお化けはいるかも知れないし、いないかも知れない。
でも世界は僕の見えないところにも存在してる。
今の日常が退屈でも、憂鬱でも失敗だらけでも、視野を広げてみると意外と楽しいかも。


今が嫌なら明日に行けばいい。ここが嫌ならどこかへいけばいい。
どこかって?それは、例えば妖怪アパートとか。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

2009-11-21 : 一日一読 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

参加ランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。