スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

しつけについて、3つの非推奨事項

先日も書いたように、僕には7歳の妹がいる。
ずいぶん歳の離れた妹のため、普通より少し大人に近い目線で接してきた。
妹が今よりも小さいときは、少しばかりしつけを手伝ったし、
母がしっかりとしつけるところを見てきた。

父と兄が甘やかしているため、少しばかりちぐはぐな性格になった気もするが、
いまどきの子どもにしてはしっかりとしつけられてる方だと思いたい。

僕は、しつけの際にしないほうがいいことが3つあると思う。
これは母親でも父親でもない僕の考えなので、確実に正しいわけではありません。
以下は興味がある方だけ参考程度にお読みください。

1.~しなさいはダメ
「~しなさい」という言葉は子育てやしつけに際して言ってはダメな言葉だと思う。
これは、上から子どもを押さえつけるような、子どもを無理やりレールに乗せるような言葉だと思う。
はじめは言うことを聞いても、いづれは反発すると思う。
勉強しなさいって言われると勉強したくなくなるでしょ?

2.餌付けはダメ
「○○を上げるから~をしなさい」とか、「~をしたら、○○を上げる」とか、
こういう餌で子どもを釣るようなことはダメだと思う。
まるで餌付けみたいじゃない?
餌でアシカに芸をさせるんじゃないんだから。
子どもは賢いからモノが貰えないと自分のしたいこと(遊びとか)しかしなくなる。
そうすることでモノを引き出そうとする、いわゆる取引をするようになる。

3.媚びてはダメ
子どもを尊重しすぎるあまり、まるで子どもに媚びるような子育てをする人がいるらしい。
子どもを過度に褒めたり、悪いことしても叱らなかったり、
挙句に子どもにお願いをしたり。
子どもより下に立ってどうするんだ?
後のためにも上下関係はきっちり示すべきだと思う。

以上3つの非推奨事項でしたが、これって卑怯だよね。
ダメっていうだけなら簡単だけど、それに変わる方法を示さないと建設的ではない。
わかってるんだけど、今日はここまででご容赦願います(笑


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

2009-11-09 : 教育とか : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

参加ランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。